toggle
2017-07-27

VVアパートメント怪談朗読ライヴ「あかずの間~百物語~」2日目

ボイスタレント事務所VoiceVoiceさんの夏の怪談朗読ライブ二日目。

読み手さんも1日目と変わりまして、雰囲気もより一層、恐怖感がありました。

 

声はもちろん不気味で、かつ見せ方も恐怖感がなめくじが這うようにじとっと絡みついてきました。
声のプロの方々のこだわりは一語一語、抑揚やイントネーションを突き詰めていくことで、とても丁寧に自分の中に落とし込むものだと思いました。
 
鏡越しや扉に人が写るとやはり心霊感が漂いますし、スローシャッターにして黒い人が揺らぎながら歩く感じを演出。

最近は影のついた写真を撮るようにしているので、怪談の朗読という雰囲気を重たく感じるように撮影は新しい表現方法ができて面白かったです。

ボイスタレント事務所VoiceVoiceさんHP:http://www.voicevoice.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/voicevoicemember/

恐怖の集合写真
おふざけバージョン集合写真
きつねのお面、朗読用
黄昏る美人司会者
線香で場を清める
上前津、龍雲寺さん
美人受付さん
百物語
夕暮れも不気味に見える
ロウソクを持って登場
徘徊しながらボソボソと怪談を読む
鬼気迫る怪談
ライトで照らす会場
鏡越しに目があう恐怖
不気味な笑みが怖いです
真剣な眼差し
扉の外からの様子
ドアのガラスに写ると恐怖
きつねのお面、装着
この表情が怖かった
紹介されるきつねのお面
黒い影が通ってゆく
お開き後の写真タイム
ロウソクで清めて〆る

※写真:荻野 哲生     ※朗読:株式会社VoiceVoice

※撮影場所:名古屋市上前津「龍雲寺」 2017

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です