toggle
2018-03-05

キモノポートレート撮影

着物ポートレート撮影

お着物姿でのポートレート撮影をさせていただきました。
前までは着物を纏う文化の素晴らしさをもっと伝えたいと思っていましたが、いまはそんなことは思わず。

ただただ、自分も色々な方達も着物をまとって楽しくお出かけできればいいと思う。
楽しいから着てるぐらいでいいじゃないかと。

楽しむ心を大切にする。

着物姿のポートレート

着物をきてるからどうのこうのはどうでも良くて。
女性らしいラインを追求していきたいです。

劇団美意識・KIMONO TIMESの佐藤 彰さんのように、着物を纏うことを「ドレスコードが一つ多い人生は楽しい。」
という信念をぼくも楽しみたいと思う。

構図の勉強をする

 

空間と構図をもっと練って写真を撮る。
いまの課題です。

背景を見つけて、最大限モデルを活かす。
イメージは美人画。掛け軸の雰囲気を出していく。

それが自分の作風になるようにしていく。

和装の装い

装いで所作・仕草が変わる。
着物のDNAは日本的と言える気がします。

どなたかが「ファッションが人生を作る」みたいなこと言ってませんでしたっけ?

 

人生を豊かに美しく

人生を豊かに楽しく。
着物を纏うと、そんな気分になると思う。

着物で出かける。

そんな日が増えると良いです。

 

 

@愛知県名古屋市/名古屋城能楽堂 2018
Photographer:荻野 哲生

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です